キャッシュカードを紛失した時の対処法全集
メニュー
ゆうちょ銀行の紛失した時の対応
UFJの紛失した時の対応
JAの紛失した時の対応
郵貯の紛失した時の対応
りそなの紛失した時の対応
カード再発行の手数料は?
もしキャッシュカード紛失で被害にあったら

キャッシュカード紛失した場合にはカード停止手続きが必要です

キャッシュカード紛失した場合には、即座に銀行が用意している専用フリーダイヤルもしくは店頭窓口に連絡をする必要があります。悪用されることを防ぐため、カード停止手続き後にカードは利用できなくなります。クレジット機能が付いているキャッシュカード紛失した場合には、銀行とともにクレジット会社の専用ダイヤルに連絡しなければなりません。この場合もクレジット機能が利用できなくなります。キャッシュカード紛失の連絡をすると、その場で口座状況について教えてもらえます。そのままカード停止手続きを行い、次にカードが利用できなくなっているため、新しいカードの再発行手続きが必要となります。店頭窓口であれば、カード停止手続きの後でそのまま手続きができます。ただし、カード再発行手続きには、登録印鑑、有効期限内の本人確認書類、銀行により異なりますが1000円前後の手数料が必要となります。キャッシュカードの再発行には、即日対応の銀行もありますが、ほとんどは1〜2週間後に簡易書留で送られてきます。専業主婦がお金借りる時に作ったローンカードも失くすと大変な事になるので早めに停止しましょうね。

三井住友銀行でキャッシュカード紛失した場合

三井住友銀行で、銀行取引をしている人が多いですが、キャッシュカード紛失してしまった時は、ATMセンターに電話連絡をすることが大切です。ATMセンターに連絡をしたら、取引をしている店舗に足を運んで再発行の手続きをする必要があります。印鑑や身分を証明できる運転免許証やパスポート、健康保険証などを持参するようにして下さい。三井住友銀行のキャッシュカード紛失をしてしまった時は、必要な必要事項を記入をして、窓口に提出をしておくと、キャッシュカードを再発行してもらえます。キャッシュカードを再発行する時は、消費税込みで1080円の費用が必要になります。キャッシュカード紛失してしまった時は、慌ててしまうものですが、三井住友銀行に落ち着いて電話連絡をすることが大事です。ATMセンターは土日でも電話連絡ができますし、銀行取引を停止してもらえるので、安心です。キャッシュカードを再発行してもらったら、通常通り銀行取引ができます。

みずほ銀行のキャッシュカード紛失した場合の手続きについて

みずほ銀行のキャッシュカード紛失した場合には、取引を停止する必要があるので急ぎ連絡しなければなりません。連絡先は、平日9時15分から17時までは取引店舗に、それ以外の時間帯は専用のフリーダイヤルに、海外からの場合は専用ダイヤルに連絡します。連絡後にカードは利用できなくなります。キャッシュカード紛失後に再発行するには、取引店舗か他のみずほ銀行の窓口もしくはみずほダイレクトで手続できます。取引店でない窓口の場合は取次ぎとなるため日数がかかります。再発行の手続きから、取引店舗の場合は約10日後、みずほダイレクトの場合には1〜2週間後に簡易書留で届出住所に送られてきます。カードローン兼用型のキャッシュカードは2〜3週間後となります。みずほ銀行窓口でキャッシュカード紛失の手続きをする場合には、みずほ銀行取引印鑑、有効期限内の本人を確認できる資料、キャッシュカード再発行手数料税込1080円が必要となります。



更新情報


TOP PAGE

© 2016 All right reserved :キャッシュカードを紛失した時の対処法全集
欧州サーバー自動リンク スタ猫 相互リンク 無料 FXシストレ比較 副業ランキング